何を贈れば喜ばれる?内祝いに人気のギフト

いくつあっても便利な日用品

お祝いをいただいたときにお返しをする内祝いには、使い切ればなくなる消耗品が選ばれることが多いです。長く残る記念品を贈った場合には、しまい込まれたまま出番がないことも少なくありません。そのようなことを避けるために消耗品が選ばれています。代表的な品物の1つにはタオルが挙げられます。毎日のように出番のあるタオルは、何枚あっても無駄になることのない日用品です。自分ではあまり買わないような質の良い物を選ぶと、喜ばれる可能性があります。

美味しくたべれる食品類

内祝いには、食料品や調味料もよく選ばれています。食品はタオルなどと同様に使ってしまえば、長く残ることはありません。お菓子や瓶詰めになったジャムを選ぶのも良いでしょう。またコーヒーや紅茶などの飲み物、オリーブオイルや塩といった調味料も適しています。食料品を内祝いに選ぶ場合には、高級感があるものがおすすめです。ちょっとしたこだわりが感じられる品もギフト向きといえます。珍しい特徴があるものや、お洒落な見た目のものを選びましょう。

好きな物を選べるカタログギフト

最近では内祝いとしてカタログギフトを贈ることも増えています。カタログギフトは、受け取った人がカタログの中から欲しいものを自分で選んで受け取ることができるという仕組みになっています。自分で選ぶことが出来るのであれば、内祝いで要らないものを貰ってしまって困る、ということにはならないはずです。さらにカタログギフトなら、贈る側にとっても品物選びに悩まなくて済むのも人気を集めている理由です。

内祝いは結婚や出産や新築を建てたときなど、喜ばしいことがあった人がいつもお世話になっている人へ贈るものです。そのため、その喜びを分かち合うことが出来ます。

|

Related